送別会 全般カテゴリの記事一覧

派遣社員さん 送別会 2

派遣社員さんの送別会、
実際、私の会社でも経験しました。

派遣社員さんのイメージはTVドラマ「ハケンの品格」
とまではいきませんが、6ヶ月でも一緒に働いた人です、
心温まる送別会をしようということになりました。
soubetsu2.JPG
送別会 案内状はどうするか悩ました。正社員と区別すべきか。
検討の結果、フロアーと派遣社員さんと関わりのあった部署に、
送別会の案内状を出すことにしました。

送別会の案内文は6ヶ月の勤務でもねぎらいの意味で送別会を
しますという、簡素ながら気持ちを込めたものにしました。

送別会の司会はどうするか、これは派遣社員さんと一番仲の
よかった人に頼みました。堅苦しくないように。

送別会の挨拶はフロー長にしてもらいました。
派遣社員さんの送別会ということで派遣さんからも内輪での
希望が強かったため、社長以下役員には送別会の案内は
しませんでした。

このフロアー長の送別会のあいさつがなかな素晴らしく、
派遣社員さんが涙ぐんでいました。よかったです(^_^)

何でもこのフロアー長、送別会の案内 例文などは一切
参考にせず、自分で考えたそうです。
だから心にしみたんですね。

送別会の乾杯は元気のいい、フロアーの一番若い人が
してくれました。

送別会のスピーチは一緒に仕事をした数人に人が
大変楽しいスピーチをしてくれました。
みんな、派遣も正社員もないと和気会々でしたよ。

おかげで送別会 式次第もスムーズに行きました。

送別会の幹事もたどたどしいながらも、すてきな送別会 進行を
してくれました。

派遣社員さんへの送別会の贈り物は色紙に全員の贈る言葉を
ちりばめました。

派遣社員さんが次の職場でも頑張っていけるよう、
心を込めた送別会になりました。

派遣社員さんの送別会

派遣社員さんの送別会

派遣社員を契約されている会社は多いと思いますが、派遣社員が
契約切れになったとき、送別会をするかどうか。

TVドラマ「ハケンノ品格」でも派遣社員の送別会がテーマに
なっていましたね。
soubetsu6.JPG
派遣社員の送別会と定年退職者の送別会のやり方は自ずと違ってきます。
定年退職者の送別会は数十年間の思いを込めて送別するわけですから、
全員に先ず案内を出すところが多いでしょう。

送別会の案内状も出来れば正式な書式で作成、案内したいものですね。

では、派遣社員の送別会はどうするか?
派遣社員の契約期間は色々あると思いますが、だいたい3ヶ月から
1年位でしょうか。

例えば、3ヶ月で契約が終了する派遣社員の送別会をするかどうか、
迷うと思います。

派遣社員はひとつの契約先と派遣契約が終了すれば、又、他の契約先に
行くわけですから、定年退職者ほどの観念は送別会に対してはないと
思います。

派遣社員の送別会を企画する前に、派遣社員の方に送別会を開く意向を
聞くのも手です。

送別会を行うことが決定すれば、会社内に案内をすることになりますが、
会社の規模によって送別会の開催方法は違ってもいいと思います。

短期間契約の派遣社員の送別会に社長始め、そうそうたるメンバーの
送別会も仰々しいですし、ここは関係部署に派遣社員の送別会を行う
旨の回覧を回す程度でいいでしょう。

実際の送別会では、派遣社員が所属していた部署の長が、送別会の
挨拶として、派遣社員契約期間のねぎらいをするのが一番です。

送別会の贈り物もささやかな物を準備すると送られる側も喜ぶでしょうね。
派遣社員の送別会までしてくれたことの感激は次の職場でも活かされるでしょう。

派遣社員の送別会も幹事の工夫次第で素晴らしい送別会になります。
ささやかではあったが、心のこもった出席者全員の感動を誘った送別会に
したいですね。

幹事

送別会の幹事の仕事は大変です。送別会という特別な雰囲気のため、送別会の成功はひとえに幹事の腕にかかっています。

送別会の幹事の仕事は、まず会場の予約、送別会の案内文考案、案内状作成をしなければなりません。

送別会案内文はネット上の例文集を参考にすれば良いでしょう。送別会案内文スタイルはテンプレートがありますので、それを使用することで十分です。
soubetsu7.JPG
送別会の司会は送別会には極めて重要な大役です。送別会あいさつの順番、
送別会のプレゼント、歌などの余興をどのタイミングで出すか。

送別会の式次第の順序を間違えると、送別会の雰囲気が台無しになる恐れがあります。

送別会は組織の中から離れていく人のための催しですから、冒頭の送別会挨拶は大事です。

送別会挨拶はその組織のトップにしてもらうのが普通です。例えば、会社で言えば、社長、専務あたりでしょう。

冒頭挨拶で、余り何人も挨拶が続くと間延びしたものになるので、2人位までを考えたいものです。

送別される人に近い、同僚、友人達のスピーチは、食事・歓談に入ってからで良いでしょう。贈る言葉は贈られる人の心に響きますので、ある程度の人数を用意しましょう。

送別会のプレゼントは送別会が盛り上がったところを見計らって、タイミングよく設定するのがポイントです。送別会の贈物としては送別会会場全員の色紙が一般的には喜ばれるようです。

送られる側の言葉は最後の締めくくりになるので、会場全てが送られる人に注目するよう工夫が必要です。

送別会の幹事の腕が色濃く反映される送別会。

送られる人のことを予めよくリサーチして、送られる人が一生心に残るような送別会にしたいですね。