送別会をどう進めるか

送別会にも色々ありますね。

一般的に送別会をどう進めるか、簡単にまとめてみました。
送別会の幹事さんになられた方に少しでも参考にして頂いたらと思います。

まず、送別会の幹事は送別会プログラムを作成し、送別会の場所を確保します。そして、送別会の日時を決めます。
soubetsu4.JPG
送別会の場所、日時が決まったら、送別会の案内状作りですね。
送別会の種類によって、案内状は作り分けたらいいと思います。

定年退職 送別会の場合は、案内状も工夫したいですね。

送別会 案内文はインターネットや書店の本の例文を参考にされると
よいでしょう。送別会 マニュアルも、送別会 テンプレートもすぐに
手に入りますよ。自分でくよくよ考える必要なんてないです。

送別会の幹事は送別会を進行してくれる送別会 司会を決めます。
この送別会 司会者の進行ぶりで送別会が決まります。

送別会 挨拶を誰にしてもらうか、送別会 スピーチは誰にしてもらうか、
送別会 乾杯は誰にしてもらうか、順番に決めておかなくてはなりません。

送別会の宴が盛り上がったところで、余興が入ります。
ここで、送られる人の暴露話なんかも披露してもよいでしょう。
ただし、嫌みにならないような話で。
送別会 ゲームすることもいいですね。

さらに、送別会 プレゼントもここであげたいものです。
送別会 贈り物は色紙などさらっとしたものでもいいですよ。

送別会も最後になったところで、送られる人に送別会 お礼の挨拶を
してもらいましょう。

送別会の時間としては2時間を目処に、送られる人の心に永遠に残る
ような送別会になったら、幹事さんのお手柄です。